• 022.夜空を彩るファンタジー

  • 021.美の女神の悲しき恋

  • 020.愛の矢が招いた悲劇

  • 019.愚かな王の笑える逸話

  • 018.闇の中でしか会えない夫

  • 017.トロイアの木馬の発案者

  • 016.戦いに消えた稀代の英雄

  • 015.最も美しい女神はだれ?

  • 014.オイディプス、父殺しの悲劇

  • 013.英雄たちとともに成しとげた冒険

タグ: ギリシャ神話

  • 022.夜空を彩るファンタジー

    星座の神話 おおくま座 大神ゼウスは、狩猟の女神アルテミスのニンフ、力リストに目をつけた。何とか口説こうとしたが、主人が処女神だけに力リスト自身も処女を誓っている。そこでゼウスはアルテミスに化身して近づき、思いをとげた。 […]

  • 021.美の女神の悲しき恋

    アネモネになった少年アドニス 「シリア王の娘ミュラは、実の女神より美しいそうだぞ」 人間たちの噂を聞いたアフロディテは激怒し、恵子エロスに命じて、ミュラが父を恋するように仕向けた。愛の矢を受けて父に邪恋を抱いたミュラは、 […]

  • 020.愛の矢が招いた悲劇

    月桂樹に変わったニンフ・ダフネ ある日、アポロンは弓矢で遊んでいた幼いエロスを見かけ、いたずら小僧とからかった。奴心ったエロスは、出会った相手に恋をする矢をアポロンに、その相手を毛嫌いする矢を近くで川遊びをしていたニンフ […]

  • 019.愚かな王の笑える逸話

    ミダスと黄金の手とロバの耳 フリユギアのミタス王には、ふたつの面白い話が伝えられている。 あるとき人々が、上半身は人間だが馬の耳と足、尾を持つ老人を王宮に連れてきた。老人は酔って道ばたに寝ていたという。三タスはすぐにそれ […]

  • 018.闇の中でしか会えない夫

    愛の神エロスが恋した女 ある国の王に3人の娘がいた。末娘のプシュケは絶世の美女だった。人々は彼女を称え、実の女神アフロディテを軽んじるようになった。屈辱にうち震えた女神は、恵子のエロスを呼んだ。 「おまえの矢で、あの女が […]

  • 017.トロイアの木馬の発案者

    オデュッセウスの帰還 トロイア戦争の戦況はギリシア軍有利に傾き、トロイア軍はついに城壁内に追い込まれた。戦いの原因となったパリスも戦死した。 だが、城はなかなか落ちない。戦いが長引いて、自国の旗色が悪くなるのを案じたギリ […]

  • 016.戦いに消えた稀代の英雄

    アキレウスとトロイア戦争 総大将にアガメムノンをいただくギリシア連合軍とトロイア軍の戦争は、神々をも巻き込んで、10年という長きにわたった。トロイア軍にはパリスに味方するアフロディテをはじめ、アポロン、狩猟の女神アルテミ […]

  • 015.最も美しい女神はだれ?

    パリスの審判がもたらした10年戦争 黄金のリンゴをめぐる女神の争い ギリシア連合軍と小アジアのトロイア王国の問に繰り広げられた10年にもおよぶ戦い、かのトロイア戦争の発端は、ひとつのリンゴにあった。 - アルコー号の遠征 […]

  • 014.オイディプス、父殺しの悲劇

    実現したアポロンの神託 「おまえの命は恵子によって奪われるだろう」 テーパイ王ライオスは神託を受け驚愕した。怯えた王は、生まれたばかりの息子を山に捨てた。 羊飼いに拾われた赤子は、コリントスの宮殿に連れていかれ、ポリユボ […]

  • 013.英雄たちとともに成しとげた冒険

    アルゴ一号の遠征と魔女メディア 怠学宅を求めて危険な旅に出帆 イオルコス王の恵子イアソンは、王位を狙う叔父ペリアスによって、幼いときに山に捨てられた。しかし体が馬で上半身は人間というケンタウロスに助けられ、その庇護のもと […]

Translate »